起業コラム

【プロローグ】起業コラムスタート。方向性と内容について

投稿日:

はじめに:起業は遠回りするべきではない

私は起業してから4年弱経つが、たくさんの遠回りをしてきた。
たくさんの本を呼んで、いろんな人の話を聞いて、自分の頭で考えて突き進んできた。

前進してから振り向くと遠回りしていたことに気が付くが、歩いている最中は遠回りしていることに気が付かない。

遠回りが悪いことではないと思っている。
ここまで歩いてきた道のりに十分な価値はあったし、寄り道しながら生きるのもそれはそれで悪くない。

ただ「最短で成功する」という目標を掲げた場合、遠回りは寄り道はするべきではない。
歩く時間を長くしてしまっては、途中で息切れしてしまい上手くいかなくなるものである。

そこで「起業コラム(仮名)」として、これから起業やスタートアップに関して、私が歩んできて気付いた事・思ったことをここに記録していこうと思う。

この記録が誰かの事業活動のほんの小さな役にでも立てることが出来たなら、本当に嬉しいことである。

起業コラムの方向性について

なお、本コラムでは内容は順不同にざっくばらんに書いていこうと思っている。
後々で特設ページを作り整理できればいい。
なので当初の目標としては「これを読めば1→10まで起業を進められる」というニュアンスではなく、「ピンポイントに役立つ情報」として書いていきたい。

起業コラムの内容について

できれば読んでいる方が分かりやすいよう実例も混じえながら書いていきたいのだが、万が一読者の方に私の知り合いが居たら「こんなこと思っていたのか!」と憤慨されるかもしれない。
また、あまりにも刺激的な表現をした場合に、疑問や怒りを感じる場合もあるかもしれない。

その際は、寛容な心で読んで頂きたい。
出来るだけ、読んでいて気持ちの良い文章を心がけるつもりだ。

※)なお内容に間違いがある場合は、こちらからご連絡ください。

-起業コラム

関連記事

俯瞰的に見ることで、ブルーオーシャンは見つけられる。

経営のHowto本や入門書によく、レッドオーシャンとブルーオーシャンについて書かれている。 端的に言えば「競争相手が多い市場で争ってはいけない。」という結論に落ちるところが多いが、そんなことは誰でも分 …

「即行動派」と「計画実行派」どちらが正しいのだろうか。

最近ブームの「即行動」本当に正しいのか 最近、本屋の自己啓発コーナーに、「人生即行動!」とか「先を考えるよりとにかく行動!」などという言葉が溢れている。ブームなのかもしれない。 堀江貴文氏が書いた多動 …

変化の多い時代で、上手く生きるには。

現代版・人生計画のあるべき形とは 前回の記事(「即行動派」と「計画実行派」どちらが正しいのだろうか。)で、「人生の最低ラインを把握した上で、到達しうる最善の未来を思い描きながら、即行動する人生」が良い …