日常的投稿

これからブログを始めようと思う。

投稿日:

半年ほど日記帳に日記を書き続けていたが、故本多静六先生の著書「人生計画の立て方」を読んで、自分が書く文章に価値を付けたいと思い、今日からブログを始めようと思う。

最初はざっくばらんにブログ投稿し、徐々に精度を高めていくつもりだ。
それ故、現在ブログは無料テーマの「STINGER8」を使用しているが、SEOやデザインも考慮したレイアウトに変更していこうと思う。
もちろん、ブログのカテゴリやコンテンツも精度を高めていきたい。

初めてのブログ運営

日記は書き続けていたので文章を書くことにあまり抵抗はないが、他の人に読まれることを考慮しながら文章を書くことには慣れていないので、少しむずかしい。
きっと自分語りだけのブログだけでは誰にも見てもらえないだろうから、読んでもらう方に役に立つような情報を提供できればいいなぁと思っている。

そもそも自分自身、自分語りしている日記をあまり読んだことがない。
ネットで欲している情報のキーワードを検索して、欲しい情報だけ読めれば離脱してしまう。

つまり日常生活まで知りたがるほどのコアなファンが居ない限り、自分語りをしてしまっても無駄だ。
とは言っても、ネタ的には自分語りが一番楽だ… きっとそれが自分語りが多い所以なんだろうな。気をつけよう

あと誤字脱字にも気をつけたいと思う。気をつけたいところは、そんなとこかな。

現在住んでいる物件について

現在は家賃7万前後の2Lに住んでいる。
地方なので7万前後でも不自由なく生活ができる物件を借りられる。
新築の物件だし、悪くない。

物件の価格は大体「アクセス×広さ×年数」くらいで決まると思うが、アクセスは正直、ネットがある今あまり考慮しなくてもいい項目なのかもしれない。
だから広さと年数を考慮して今の物件を選んだ。
1〜2年はここに住もうと思っている。

ワークスタイルについて

事務所を11月に解約し、完全リモート体制にシフトした。
そのほうが地代が浮くし、無駄な会議コストも減るという決断だ。
そのため自分の会社には正社員を採用しておらず、自分で提供しなければいけないコンテンツ以外はすべてアウトソーシングしている。
アウトソーシングがコストこそ高いが、リスクは分散できるから良い。
仕事をお願いしているフリーランスの方々も、収入を1つの会社に依存することなく仕事ができるので、今後の時代にマッチした働きができるだろう。(そう思っていると願いたい、)

時代にマッチした運営体制だと思っているが、デメリットも多々ある。
それはおいおいブログで紹介していきたい。

さいごに

ブログを初めて数ヶ月は稚拙な文章で大変読みにくいと思うが、温かい目で見守って頂けると嬉しい。
ささやかなブログではあると思うが、新しい働き方・生き方を知りたい人にとって、刺激になればいいと思う。

これから宜しくお願い致します。

-日常的投稿

関連記事

「即行動派」と「計画実行派」どちらが正しいのだろうか。

最近ブームの「即行動」本当に正しいのか 最近、本屋の自己啓発コーナーに、「人生即行動!」とか「先を考えるよりとにかく行動!」などという言葉が溢れている。ブームなのかもしれない。 堀江貴文氏が書いた多動 …

自分がなりたいもの・やりたいことが分からない人へ。

「夢がない」とか、「なりたいものが分からない」という言葉をよく聞く。 自分自身も、どちらかといえば「なりたいものが分からない」期間が長かった。 そのせいで、色々と仕事をしてきた。ネットショップ運営、会 …

変化の多い時代で、上手く生きるには。

現代版・人生計画のあるべき形とは 前回の記事(「即行動派」と「計画実行派」どちらが正しいのだろうか。)で、「人生の最低ラインを把握した上で、到達しうる最善の未来を思い描きながら、即行動する人生」が良い …